2018年 7月15日(日) 八ヶ岳横岳西壁 小同心クラック

b0392841_06450094.jpeg
メンバー 自分 Mさん
八ヶ岳、小同心クラックと聞けば大抵の方は冬季登攀のイメージしかないが実際は無雪期もとてもいいライン。脆そうと思われる岩も大幅にラインを外さなければ安定していて終了点もペツルのハンガーボルトで整備されている。
●1ピッチ 30m Ⅲ フェイスからチムニーに入る流れでボコボコしたガバホールドが楽しい。プロテクションは少なめなので岩にスリングをタイオフしたりキャメを使うとランナウトしない

●2ピッチ 30m Ⅲ+ このルートの核心部 チムニーを中に外にと高度感を感じながら気持ちよく登れる。プロテクションは問題ないがキャメが決まる箇所もあり使える。

●3ピッチ 20m Ⅲ スタートが薄被りのカンテになりこれが高度感満点で楽しい。それを越えると小同心の頭

●4ピッチ 小同心稜を横岳山頂直下まで踏み跡を歩きⅢ程度のラインを登って横岳山頂へ。プロテクションはピトンが僅かだがある。自分はいつも小同心の頭から山頂までコンテで抜けます。

山頂からは硫黄岳方面に少し下り大同心ルンゼ経由で下山しました。



by ytnet1114 | 2018-07-29 17:30 | Comments(0)

モノクロ写真で綴るアウトドア記録


by イタチ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31